千葉県 注文住宅 リフォーム

千葉県 注文住宅 リフォーム
千葉県 注文住宅 リフォーム
2×4(ツーバイフォー)    毎日が楽しくなる家
2×4(ツーバイフォー)    ベーシック
2×4(ツーバイフォー)    ハーモニー
2×4(ツーバイフォー)     輸入住宅メリットのご案内
快適リフォーム・不満解消
【無料】家づくり必勝法の           お申し込みは
千葉県 注文住宅 リフォーム
2×4(ツーバイフォー) 快適なお客様宅 シリーズ例
2×4(ツーバイフォー)    気になる予算
住宅完成までの流れ
住まいのまもりすまい保険保証
住まいの完成保証
【無料】お住まいの計画     プラン、アドバイスのお申し込みは
千葉県 注文住宅 リフォーム
お客様から頂いた声
快適リフォーム お客様宅   施工例
最新快適新築様邸手造り   2×4(ツーバイフォー)住宅
シックハウスについて
お役立ちリンク
【無料】お住まいの       ご不満のチェックは  
千葉県 注文住宅 リフォーム
会社概要
代表者挨拶
プライバシーポリシー
お問合わせフォーム
千葉県 注文住宅 リフォーム
千葉県 注文住宅 リフォーム
    2×4(ツーバイフォー)毎日が楽しくなる住宅

2×4(ツーバイフォー)快適な住まい
住まいは尊い人の生命をはぐくみ豊かな情緒を育てる場です。 同時に今日の疲れをいやし、明日の
活力を養う場でもあります。つまり住宅とは、あくまでも安全な構造であり居住性と耐久性に優れ、
個性的な設計が自由にプランニングできるものでなければならないということと思います。
住宅の本質をこのように考え、お客様にとって欠かせる事の出来ない項目を選び、2×4住宅の全てに
活用されております。
省資源が真剣に叫ばれている時代でもあります。50年・60年・80年と家族の歴史が脈々と息づく
居心地のよい家でありたいと、万人が願うことと思います。

個性的なデザインが自由にクリエイトできます
個性を重んじる北米で生まれ育った2×4住宅だけに、
住む人の好みや条件に合わせて自由に
設計できます。構造上の基本さえ守っていけば
規格材の組合せで、かなりユニークなデザインも
可能です。オーバーハングやスキップフロア等は
2×4工法の典型といえます。あなたの個性と
センスをいかし納得のいく住まいを造りましょう。

簡易耐火構造の優れた住宅
2×4住宅では原則として不燃材である12.5o厚の
石膏ボードで内部の天井と壁の全てを
耐火被覆いたします。石膏ボードは主体が
無機質の石膏ですから、煙、有毒ガスの
心配もなく国土交通省から不燃材料に
格付されています。
また、石膏ボードには21%の結晶水が
含まれています。この結晶水に火が当たると
熱分解をおこし、霧を発散しつづけるという
状態になります。このため温度が上昇しません。
12.5o厚の場合で25分間もの間、
霧を出し続けます。その間は石膏ボードに
被覆された木材が、450℃を突破することが
ないので発火しないということです。

強靭な六面体構造で地震が来ても潰れない
地震のおそろしさは家が倒壊するというだけでなく、火災を発生させ一瞬のうちに幸せな家庭が
灰になってしまいます。大切な家族のために地震に強い家づくりをしなくてはなりません。
国土交通省建築研究所の調べにより、2×4住宅は在来工法に比べ2.3倍の強さが
実証されています。将棋盤のような一枚板の床盤をつくり、その上に壁面を組立てて
つくる2×4工法は、通柱はありませんが〈通し床〉を持った構造です。この〈通し床〉の上に
壁組と屋根組を構造用合板と金物でガッチリと固定しまと、六面体構造となり、外力や
振動に対して、極めて強靭な建物となります。 地震に強い住宅は台風にも強い住宅です。
台風で潰れないといっても屋根が飛ぶ心配があります。竜巻のため壁はそっくり残っていても
屋根だけ飛ばされたという例はよくあります。2×4住宅はハリケーン・タイ(吹上げ防止金具)を
すべてのラフター(タルキ)に取り付け壁と屋根をガッチリ固定しています。 2×4住宅は生命と
財産を守る安心構造です。

省エネルギー住宅2×4
2×4住宅は断熱構造化工事として外周壁や床下、
2階根太との間、天井の枠組の中に
断熱材を充槇、外周壁の外側、
屋根野地板に12o厚の構造用合板、
内側には壁・天井に完全目地処理された
12.5o厚の石膏ボードが張られ、床には
24o厚の構造用合板を使用しているため
魔法ビンのように、気密性・断熱性が
高く断熱構造基準に適合しています。
〈一般在来木造住宅との比較〉同じ
厚さの断熱材を使用した2×4住宅と
在来木造住宅とを比較しますと、
約15%の暖房エネルギーが節減される
ことがわかりました。

優れた遮音性
住環境の密集化に加え外周雑音などの騒音は公害のひとつとして社会問題となっています。
他の点がどれほど優れていても遮音性が悪ければ快適な住まいとはいえません。そのために
住まいには遮音性の優れたものを選ぶべきです。2×4住宅は内壁から天井までくまなく12.5o
厚の石膏ボードをはりめぐらし断熱材を壁、床、天井裏にぎっしり組込んだ全く隙間をつくらない
密閉構造です。外壁と石膏ボードで外からの音をシャットアウト。 また開口部はペアガラス
サッシを使用してさらに効果をアップ在来工法にはない極めて優れた遮音性を発揮します。
家族みんなのプライバシーを大切にしたニューライフが設計前から描けます。

狭い土地を有効に生かす半地下
土地は有限なのです。新しい空間、楽しい空間をみつけませんか。限られた土地を最大限に
利用して、ご家族のもうひとつの空間半地下室を、たとえば、ホビールームや
オーディオルーム、家族全員ができるプレイルームなどいろいろな多目的に利用できます。

3階建もできます
今まで眠っていた屋根裏を最大限に生かすことができます。これも耐震、耐火耐風の
設計基準を十分クリアーできる2×4住宅だから可能なのです。土地が狭いと
あきらめないで下さい。30坪の土地に床面積50坪位の家も可能なのです。

いつまでもフレッシュです
真新しいマイホームも5年、10年の歳月を経れば汚れや、
傷みを避けて通ることは出来ません。
また、時にはお部屋のムードを変えてみたくなります。
そうした時に、いかに容易に模様替えができる構造に
なっているかということです。2×4住宅は骨組と
仕上材は完全独立分離方式をとっているため
住宅の強度を損うことなく短時間にお部屋の
ムードを変えることが出来ます。

高性能住宅が得られます
2×4住宅は科学と実践に裏づけされた厳しい
設計基準によって施工されておりますので、
予算の多少にかかわらず住宅に求められる
耐震、耐火、耐風、 遮音、断熱等の諸機能を
高い水準で確保できます。すなわち高性能で
耐久性のある住宅が保証されるわけです。
強い構造は生活様式の変化にもよく対応し、
内外装の手入れ次第ではいつまでも美しさを
保つことができます。(50年の耐用年数をお約束します)

2×4工法は均質な住宅をつくる
強度を主体に規格化された6種類の木材から
生まれる2×4住宅、床や壁、窓などどの部分に
どんな材料を使うか、あらかじめ決められています。
このため家の規模やデザインなどにかかわらず
常に一定の強度をもった住宅になります。
たとえば大富豪の邸宅であろうと一般の
住宅であろうと強度や耐久性など住宅の
性能上の差はまったくありません。
したがって、構造材(躯体)全て同じです。
「在来工法の場合は予算に応じて
材質及び太さが違います。
例として1本の柱でも3,000円のものから
5万円位にまちまちです、ですから
住宅会社の見積書を見ても素人の
お客様では見分けが着かないのも当然と
思われます。」

2×4工法の歴史
枠組壁工法住宅(2×4工法住宅)が昭和49年に当時建設省告示され、現在、
国土交通省、告示より32年過ぎました。私は告示同時に2×4住宅に携わって来ました。
現在自分の家も23年前2×4工法にて建築しました。その間何も被害がなく現在に
至っています。32年間2×4工法住宅に携わって2×4ローコスト住宅、安くて良い家づくりを
一棟一棟大切につくっています。

構造躯体は、安心・安全をお約束します

■地盤10年保証
地盤調査の実施、構造耐力上安全な
2×4住宅を建設する前提条件として、
地盤調査を行い、許容地耐力を確認構造的に
安全な基礎設計を行う。

■ベタ基礎コンクリート工法
ベタ基礎ツーバイフォーなら地震も安全です。
地面からの湿気やシロアリ等の侵入を
遮断します。また、基礎の高さの地盤面から
41cmと公庫基準を上回る高さを設定することで、
より一層湿気に強くなっています。

■剛性床組工法
耐久性、耐震性を高めるため1、2階床には
構造用合板厚さ24mm仕様、剛性、床組を採用。
強固な構造になっています。

■基礎パッキング工法
基礎パッキングの採用により床下隅や角部にも
万遍なく換気が可能になり、防湿効果を
より一層高めています。

■外壁通気工法
外壁と柱の間に通気層を設け、家の中からの
湿気を外へ自然換気。カビやダニを寄せ付けず、
清潔な生活を維持します。

区切り線

このページのトップへ戻る

COPYRIGHT(C)2007 千葉県 注文住宅 リフォーム 有限会社グッドホーム ALL RIGHTS RESERVED.